「落ちたら、採用します。」は採用母集団形成から選考、内定までの一連の流れを「恋愛」「結婚」をテーマとして学生の本当の魅力や能力を引出し、企業とのマッチングをはかる新卒採用のフローです。学生は定型的な設問のエントリーシートや面談ではなく、身近な題材で楽しみながらIMJのミッションを体験しつつ自分のPRができます。

IMJ 2016年卒向け新卒採用施策「落ちたら、採用します。」が2015年度 グッドデザイン賞を受賞

 

他の企業にはなかなかない特殊な採用方法ですが、正直なところ、「な、なんて大変そうなんだ……」というのが私の第一印象でした。私のように感じる学生は、少なくなかったはずです。

ある程度決まった形の採用方法がいくつもある中で、どうしてこのような変わった方法で新卒採用を行おうと思ったのでしょうか。

 

宇野 「新卒採用で一番重要なのはマッチングです。でも、面接をベースにした従来の採用方法では、それが判断しにくいんです。実際に、面接の時はいいと思っても、『合わない』ことを理由にのちのち会社を辞めてしまうというケースも存在します。今回の採用では、学生が自分の考えをアピールする過程をじっくり見ていくことで、会社とのマッチングを慎重に判断できたと思います」。

 

一連のテーマに沿った課題を課すことで、学生は自分のアイディアを直接企業にアピールすることができるし、企業も学生の特性をじっくり観察することができるということですね。

マッチングには企業ごとにさまざまな基準があると思いますが、「落ちたら、採用します。」ではどのような観点からIMJと学生のマッチングを判断したのでしょうか。

学生イベントにて、指輪を模したふせんのノベルティを配布。 結婚指輪を想起させるデザインは、IMJが学生との出会いに対する本気度を表しています。内箱のQR コードから、採用サイトへ流入します。

学生イベントにて、指輪を模したふせんのノベルティを配布。 結婚指輪を想起させるデザインは、IMJが学生との出会いに対する本気度を表しています。内箱のQR コードから、採用サイトへ流入します。

宇野 「IMJの仕事って、クライアントの要望に対して、どれだけ興味深く驚きのある提案を返せるかにかかっている思うんです。いわば、『サプライズ力』ですね。恋愛をテーマにした課題を通して、どれだけ我々に『サプライズ力』を見せてくれるかを重要視していました。提出された課題やプレゼンの中には、非常にクオリティの高いものがあり、一次選考のデ―トプラン作成の時点で『この子、採用でいいかな』なんて思ったこともありましたね。中には、一度もデートしたことがない、なんていうサプライズもありました(笑)」。

 

この採用における「IMJ」と「学生」の関係は、ビジネスにおける「クライアント」と「IMJ」の関係なので、「仕事になったらどんな働きをしてくれるか」を想像しやすそうだと感じました。そう考えると、この新卒採用は目的と方法がしっかり噛みあっているという印象を受けます

 

宇野 「今回の選考は効率も非常によかったんです。決まりきった質問に対して、いつも同じ回答を繰り返すような従来の新卒採用ではなく、学生自身に考えてもらう選考を行うことで、IMJと真剣に向き合ってくれる学生だけを選考の対象にすることができました。その結果、通常1名の内定を出すのに183名のエントリーが必要と言われている*中で、57名のエントリーから14名採用という非常に効率のよい選考ができました」。

 

 

莫大な数のエントリーシートの中からわずかな学生を採用するのは、はっきり言って効率が悪く、企業にとっては大きな負担となりますよね。学生が頭をフル活用する課題が課されることで、本気で「IMJに入りたい!」と思っている学生は存分に自分をPRできるし、57名という数字からも分かるように、中途半端な気持ちでエントリーする学生が大きく減ることも利点ですよね。

学生と企業両方の目的にマッチした有意義な就職活動を実現するには、理想の学生を採用するためにどうしたらよいかを形にとらわれず柔軟に考え、採用施策を行っていくことが重要なのだと実感しました。

 

最後に、今年の採用を終えて、来年以降どのような採用を行っていく予定か聞いてみました。

 

宇野 「今年は、エンジニア志望の技術系の学生もディレクター志望の学生も、皆同じ方法のもとで選考しました。志望する職種によっては不向きな点もあったので、まだ検討中ですが、来年は志望職種に応じて課題内容を変えるなどの改善も視野に入れていきたいと思っています」

 

マッチングを最優先に意識した独特の選考方法でしたが、少しずつ修正を加えていくことで、より多様な人材の確保ができるようになっていくのではないでしょうか。

 

 

2017年新卒採用は2015年11月からスタート!詳しくは下記リンクから。

三ツ星採用 -プロをうならせてください- |IMJ Group 2017 Recruitment

 

「落ちたら、採用します。」のグッドデザイン賞受賞について、詳しくはこちらから。

新卒採用 [落ちたら、採用します。] | 受賞対象一覧 | Good Design Award