その月にソーシャル上で話題になった投稿や気になるハッシュタグを、BACKYARD編集部がピックアップ。話題になったポイントや、実際のユーザーの声、世の中への影響などをまとめていきたいと思います。

『君の名は。』地上波放送、番宣の仕掛けが凝りすぎ! と話題

6月30日、新海誠監督作品のアニメーション映画『君の名は。』がテレビ朝日系で放送されました。
Twitterでは、映画内に登場する「奥寺先輩」や「口噛み酒」、主題歌『前前前世』など、『君の名は。』に関するワードがトレンド入り。
しかし、本編以外にもTV放送中のCMや新聞広告などに施された様々な仕掛けが話題となっていました。

スポンサーロゴも「入れ替わってる⁉︎」

まず話題となったのは、TV放送中に掲載される提供クレジット。
「入れ替わってる!?」の台詞とともに、「SoftBank」と「LOTTE」、「SUNTORY」と「NISSIN」、「バイトル」と「ミサワホーム」のスポンサーロゴデザインが“入れ替わる”演出が。

 

 

TwitterではTV画面を映した動画や写真とともに多くの投稿が寄せられました。

“かたわれ時”の奇跡を新聞紙面で

TV放送日の朝日新聞朝刊に掲載された『君の名は。』の番組宣伝広告も粋なデザインと話題になりました。

主人公の瀧君が佇むイラストが描かれた紙面を夕陽にかざすと、裏面に描かれていた三葉が出現! 映画と同じく、“かたわれ時”に紙面上で二人が出会うという仕掛けになっています。
さらに、二人の間には「言おうと思ったんだ。お前が世界のどこにいても俺が必ずもう一度会いに行くって」という瀧君の名台詞も浮かび上がり、紙面を光にかざした写真がSNS上で拡散されました。

「君の名は?」「沢口靖子です」

一方で、「これ狙ってやってるの?!」と話題になったのが、『君の名は。』放送日の朝に流れた一連のCMです。

『君の名は。』の番宣として、「君の名前は」「君の名前は」「忘れたくない人」「忘れたくなかった人」「忘れちゃダメな人」「名前は――!」
と主人公同士の掛け合いが本編映像に合わせてなされた直後、間髪を入れず

「沢口靖子です」
と沢口さん主演のドラマ『科捜研の女』の番宣が流れたのです。

「君の名は?」→「沢口靖子です」という絶妙なやりとりが成立したことで視聴者の笑いを誘い、CM放送直後にはTwitterで国内のトレンド上位に「沢口靖子」がランクインしました。

 

新作映画『天気の子』とのコラボCMも話題に

新海誠監督の新作アニメーション映画『天気の子』の公開に先立ち、スペシャルパートナー企業とコラボレーションしたCMが『君の名は。』放送中に初披露。

増進会ホールディングス(Z会/栄光ゼミナール)、ソフトバンク、ディップ(バイトル)、日清食品、ミサワホーム、ロッテ(※五十音順)の7社が映画『天気の子』の映画本編にリンクするカットを加えたCMをオンエア。
CM内で映画の主人公と各社の製品やおなじみのキャラクターが共演しており、Twitter上でも「凝っている」「CMまで面白い」と大きな話題になりました。

 

どれも思わず人に教えたくなり、ついついSNSに投稿したくなるアイデアで、ソーシャルでの盛り上がりを意識した施策のお手本のような事例ではないでしょうか。

地上波CMや新聞広告など、複数のメディアを上手く使ってソーシャルを盛りげた『君の名は。』。新作映画への注目も一気に高まったことでしょう。

Mac Pro のARが大喜利化

新型Mac Pro をAR(拡張現実)で表示するコンテンツが話題に。

タップすると、画面に新型Mac Proの3Dモデルが表示される機能で、本来ならば実際に設置したときのイメージを掴むためのものですが、Twitter上ではこの機能を使って面白い画像が次々と投稿されています。
「#MacProAR写真コンペ」とハッシュタグをつけ大喜利大会的な盛り上がりを見せました。

 

企業側の本来の意図を超えた波及をしてはいますが、結果的に新製品の認知獲得にはつながったのかも……?

6月は有名人のおもしろいSNSが話題に

ウィル・スミスさん、本人出演のカオスなMAD動画投稿で話題に

俳優のウィル・スミスさんが本人の公式インスタグラムにアップした動画が「カオスすぎ」「意味不明だけど何度も見ちゃう」と話題になっています。

▼実際の投稿

この投稿をInstagramで見る

Saturday Night! I’m ‘bout to Ravage these Streets!! 📹: @westbrook

Will Smithさん(@willsmith)がシェアした投稿 -

踊り続けるウィル・スミスさんが大量発生。サイケデリックでカオスな世界観に加え、ピカチュウや注目のシンガーソングライターのビリー・アイリッシュさんなどと共演(?)を果たし、再生数は1000万回に迫る勢いです(7月9日現在)。

 

先日もエド・シーラン×ジャスティン・ビーバーのコラボ楽曲のPVが“雑”なCGを用いたシュールさで話題になりました。

“雑コラ”的なゆるさが世界の最新トレンドなのでしょうか……?!

木梨憲武さんのなりきりシリーズが本職にしか見えないと話題に。

お笑い芸人の木梨憲武さんが、突如様々な職業の人になりきった写真シリーズをインスタグラム上で公開。

どの写真もクオリティが高い……、というかもはや本職にしか見えません
今のところほぼ毎日新作の写真がアップされつづけ、毎日4万~7万ほどの「いいね!」を集めています。

 

 

なお、海外でも“インスタグラマーあるある”を工事現場で働くおじさんが真似をするアカウントが人気になっていますので、気になる方は合わせてチェックしてみてはいかがでしょうか。 

この投稿をInstagramで見る

Daily essentials.

Omarさん(@justaconstructionguy)がシェアした投稿 -

斎藤工さんのそっくりさんがYouTuberデビュー?

どう見ても斎藤工さんにしか見えないYouTuber「たくちゃん」が話題に。
動画内ではなぜかこけし愛を熱く語っており、自分でつくったこけしの名前も募集しています。

「たくちゃんねる」の概要欄には「IndeedのCMに出演中のたくちゃんが、様々な世界記録に体を張って挑戦していく、youtubeチャンネルです」との記載。
Indeedのプロモーションの一貫なのか、そうではないのか今の時点では不明ですが、これからどんな展開を見せるのか……? 今後の投稿にも注目が集まります。

 

2019年の前半もソーシャルでは様々な話題が飛び交いました。
後半戦はどうなるのでしょうか?! 来月の月間ソーシャル8月号もお楽しみに。