その月にソーシャル上で話題になった投稿や気になるハッシュタグを、BACKYARD編集部がピックアップ。話題になったポイントや、実際のユーザーの声、世の中への影響などをまとめていきたいと思います。

「映え」もここまで進化した! 用意するのはポテチの袋!?

中国のSNSで流行し、日本の若者の間でもブームになりつつある「ポテチ映え」。空になったポテトチップスの袋の両端を切り、覗くようにしてカメラやスマホで自撮りをすることで「映える」と話題になっています。どうやらポテトチップスの袋の内側がレフ版の役割をしてくれており、自撮り写真をかわいく盛ることができるそう……!

これまでの「映え」といえば、「おしゃれなカフェや有名な観光地に行って皆でわいわい撮るもの」というイメージがありました。しかし、新型コロナウイルスの影響により家で一人の時間を過ごすことが増えたため、そのような状況下でできるという理由で「ポテチ映え」が流行しているのかもしれませんね。

6/25にはTwitterのトレンド入りを果たした「ポテチ映え」ですが特に話題になっているのが、えりぽんこと、モーニング娘。'20の生田衣梨奈さん。

Twitterユーザーからは「びっくりするくらいかわいい」、「マジで女神」、「写真集みたいでスタイリッシュ」などの声が多くあがり、TwitterやInstagramではポテチ映えに挑戦する若者が増加しています。

また、人気のカメラアプリ「SNOW」はこの流れをキャッチし、既にポテチ映えを再現できるフィルターをリリース。それに合わせて「SNOWで ポテチ映え キャンペーン💛」も実施していました。より手軽に撮影できることからポテチ映えの流行を後押ししているようです!

この投稿をInstagramで見る

【SNOWで ポテチ映え キャンペーン💛】  話題のポテチ映えをSNOWで撮影できちゃう?!  【#SNOW #ポテチ映え】をつけて投稿すると 1日2名様(計22名様)に、SNOWグッズをプレゼント🎁 2枚目の画像の参加方法をよく読んで今すぐ参加しよう😊   🌼お得情報🌼 ・人物限らずペット・イラストなんでもOK (あと加工も可能) ・SNOW公式インスタグラム(@snow_japan )を タグ付けすると当選確率アップ🤭   ■キャンペーン期間 2020年5月29日(金)~2020年6月8日(月)  ■DMにて当選発表 2020年6月10日(水)  ■参加条件&注意点 ・期間中にSNOWの「ポテチ映え」スタンプを使って 撮影、または後加工した写真に #SNOW #ポテチ映え をつけて Instagramへ投稿すること ・公開アカウントに設定すること(鍵アカウントは対象外)     #ポテチ映え #ポテチ #薯片袋子拍大片 #薯片袋 #加工の仕方 #キャンペーン #キャンペーン実施中 #キャンペーン企画

カメラアプリ「SNOW」公式(@snow_japan)がシェアした投稿 -

そして、ポテチ映えに挑戦しているのはアイドルや流行に敏感な若者だけではありません。

かっぱえびせん公式ではえびママがポテチ映え!
しっかり流行をおさえてノリノリでツイートしていますね。
「手前にかっぱえびせんを置いたら小顔効果」という新しい映えテクも披露しています。

そして、ポテチ映えに反応したのはお菓子公式アカウントだけではありません。

なんと花王のアタックもポテチ映えブームに参戦!
「洗剤にも映える時代はやく来い(´-`)」と呟いていると……、

カルビー公式が「それはポテトチップスの袋ではない」とツッコミ!
花王のアタックとカルビーの愉快な掛け合いが始まりました。

「ポテチが食べたくなった」の声が多くあがり、結果的に商品のアピールにも成功している様子ですね!

レジ袋有料化に“ビン”乗!? 養命酒のエコバッグが話題に

7/1からプラスチック製レジ袋の有料化が全国で開始しました。
そんな中、養命酒製造株式会社が行ったのが「養命酒エコバッグ」のプレゼントキャンペーン。

これまでもジャンボ抱き枕やAI養命酒など若者向けに振り切ったコミュニケーションを積極的に行ってきた養命酒製造。

渋めのイメージに反してTwitter上での若者をターゲットにした施策が今回も好評なようで、6/26には「#養命酒エコバッグ」がTwitterのトレンド入りを果たしています。
可愛くてちょっとシュールなデザインに、「抽選でプレゼントではなく、販売してほしい」という声も多数……!
“レジ袋の有料化に伴い、エコバッグの需要が高くなるタイミング”と“製品イメージを逆手に取ったデザイン”というベストマッチにより、多くのユーザーの心を動かしたのかもしれません。

「エコバッグを持ち歩くことは面倒くさい、大変だ」というネガティブな意見が多くある中で、ユーザーの「これならむしろ持ち歩きたい!」というポジティブな考え方を上手く引き出したキャンペーンでした。

鬼龍院翔24時間ソロキャンプ配信! 動画は「ながら視聴」スタイルが増加中!?

チャレンジングでコミカルなパフォーマンスが魅力的なエアバンド、ゴールデンボンバーの鬼龍院翔さん。
36歳の誕生日を迎えるにあたり時間を持て余しているという理由で、SNSを通してとある企画を生配信しました。

それはなんと誕生日前日の6/19から日をまたいで誕生日当日6/20まで、24時間生配信でソロキャンプに挑戦するというもの……! YouTube Liveとニコニコ生放送で同時配信しながら、時折自身のTwitterでツイートも行っていました。

「基本的にはキャンプ映像を流すだけ」という比較的ゆるいコンテンツでありながらも、ファンにとってはライブとは違う一面が見られたりSNSでの双方向的なコミュニケーションが取れたりといった楽しみ方ができて、むしろ満足度が高い企画だったようですね。

最近このような長尺の動画やライブ配信が増えてきている気がしませんか?
ステイホームの時期には、多くの芸能人やインフルエンサーがSNSを通して長尺でライブ配信をしていましたよね。渡辺直美さんと一緒にご飯を食べる配信や志尊淳さんの「#志尊の自粛部屋」など。

以前YouTubeで人気のあった動画といえば、無駄がすべて削られ、テンポよく内容が進んでいくことで“効率よく”観ることのできる、いわゆる「やってみた」系のものが多かったですよね。

しかし外出自粛期間を経て家の中で多くの時間を過ごす人が増えた結果、家事などの作業をこなしつつ「ながら視聴」できるような“ゆるい”長尺コンテンツが好まれるようになったのかもしれません。
ここ数ヶ月の生活スタイルの変化は、動画や配信のトレンドにも影響を与えているようです。

富士急ハイランド、乗車の新スタイル【お手本動画あり】

全国各地で臨時休業中だったテーマパークが営業を再開しつつあります。ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は6/19より再開し、東京ディズニーランドとディズニーシーは7/1に再開しました。

営業再開できたのはいいものの、未だ感染リスクはあり、油断はできない状態が続いています。もちろん各テーマパークは、徹底した感染予防を行ったうえで営業をしています。

そんな中、富士急ハイランドが発表したガイドラインの一つが話題になっているのです。
それは「ジェットコースターに乗るときは大声での発声は控えてほしい」というもの……!

SNSでは、「これは無理ではないのか?」という声があがり、その声に対して富士急ハイランドがツイートした動画がこちら。

なんともシュール……!!
社長自らが体を張ってお手本を見せてくれています。それにしてもあのFUJIYAMAに乗って、これほどまで真顔なのはすごい……。そして、「#堀内社長は高所恐怖症」というハッシュタグがまたいい味を出しています。

これを観たTwitterユーザーからは「この動画、このままテレビCMに使えない?w」、「ついでにお化け屋敷で叫ばないお手本動画も是非あげて欲しいです!」などの感想があがりました。

そして、この動画に対する予想以上の反響を受けて「#真顔チャレンジ」キャンペーンというものも開始しています。「#真顔チャレンジ」をつけて写真を投稿した人の中から抽選でフリーパスをプレゼントするというもの。

感染予防で大変な時期であることは間違いありませんが、この状況を上手く逆手に取ってテーマパークの新しい楽しみ方を提案できたのではないでしょうか!
ちなみにお手本動画の4分にも及ぶフルver.はYouTubeで観ることができるので、富士急ハイランドに行く際はぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

 

※本記事で引用した動画や投稿は引用元が削除された場合、表示されない場合があります。