踊るのをやめてしまうサボテンが爆発的に拡散し大喜利化

コロナショックに沈み込む日本。心無い言葉が飛び交い、恐怖心を煽るデマ情報なども流れ、2月のタイムラインでは不毛な争いが繰り広げられることもしばしば。

そんな中、突如現れた謎すぎる投稿に30万超えのいいね! が集まっています。

何を争っていたんだ! 私たちは同じ苦しみを抱えるもの同士じゃないか!
踊ることをやめてしまったサボテンを見て、自分の愚かさに気づかされた人も多いのではないでしょうか。

このネタ投稿は「かわいいね! あ~あ」構文として大喜利化しました。
周りを見回すと、色々なものが踊っているみたいです。みんなで観察してみましょう。

どんなものにでも当てはめられる汎用性の高さで大喜利化した「かわいいね! あ~あ」構文。Twitterが荒れ始めたときに登場する新しいインターネット・ミームとして定着しそうです。いつかサボテンやUTF-8たちも安心して踊れる日が戻ってくるとよいですね。

「生きろ!!」イベント自粛でも前を向くオタクたち

新型コロナウイルスの影響で、イベントや音楽ライブの延期・中止が相次いでいますが、ゴールデンボンバーの歌広場淳さんのある投稿が45万いいね! 超えの共感を集めています。

公演の存続はオタクにとって生死に関わる一大事。愛する推しとのご対面は辛い毎日を乗り越える唯一の“生きがい”なのです。歌広場さんの放った魂の叫びは、瀕死状態のオタクたちに生きる勇気を与えました。

このように、自粛ムードの中で行われた芸能人とファンたちとのやり取りに注目が集まります。

サカナクションのボーカル・山口一郎さんは現在行っている全国ツアーの一部延期を受け、小さなファンから送られたファンレターの写真とともに、その心境をTwitterでコメントしました。

さらに延期となった公演当日はYouTubeで過去のライブ映像を無料生配信。#10年前のサカナクション」をつけてリアルタイムにコメントもしながら、ファンとの時間を楽しみました。

こうした前向きな潮流はアーティストからだけでなく、ファンから生まれる例もありました。

東京ドーム公演の中止が当日にアナウンスされたPerfume。現地で中止の連絡を知って悲しむ人たちもいましたが、ファンの安全を第一に考えた決断に「#Perfumeありがとう」と感謝の気持ちを伝える投稿が広まります。このハッシュタグはその日のTwitterトレンド入りも果たしました。

また、マイナスをプラスに変えるイノベーティブな試みとして、HIP HOPグループのBAD HOPが行った「#借金1億の無観客ライブ」も話題になりました。

横浜アリーナでのワンマンライブを控えていた彼らは、昨今の情勢を考慮して公演の中止を決定。その結果、1億円以上の負債を抱えることとなりました。しかし、念願だった舞台を諦めきれないと無観客ライブを決行し、それをYouTube LIVEにて公開。さらにDoneru(投げ銭サービス)やクラウドファンディングを活用して、その資金調達に踏み切りました。

この挑戦に感銘を受けた堀江貴文さんや前田裕二さんも支援を表明。10日も経たないうちに5千万円を超える資金調達に成功しています。

予防措置によって直接会う機会は失われてしまいましたが、ソーシャル上のコミュニケーションを通じてファンとアーティストとの距離はぐっと縮まったのではないでしょうか。

リモート卒業式に挑戦! 逆境に打ち勝つ新しい試みが話題に

「家から出ずともネットで繋がって卒業式をやりませんか?」

ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが企画する「リモート卒業式」が大きな反響を呼んでいます。淳さんは一斉休校などで卒業式を行うことなく卒業を迎えてしまう人たちに対して、遠隔で卒業式を敢行することを発表しました。

会場は敦さんのYouTubeチャンネル。「#ロンブーチャンネル卒業式」をつけてつぶやくと校長役の敦さんが名前を読み上げてくれたり、歌手の広瀬香美さんがTwitterで国家斉唱に立候補したりと、インターネットを駆使した新しい卒業式のかたちに注目が集まっています。

芸能界からの大物ルーキーがYouTubeに新風巻き起こす

これは伝説が生まれるぞ……。
2月1日、「エガちゃん」こと、芸人の江頭2:50さんがYouTubeに「エガちゃんねる EGA-CHANNEL」を開設しました。

YouTuberになってもエガちゃんは最初からアクセル全開。「俺はやりたいことは全部やる。面白いこと全部やってやる。」「伝説残すぜ!炎上上等だぜ!」と宣言し、アカウント停止を覚悟で様々なことに挑戦。

なんとこの「エガちゃんねる」、開設から9日で登録者数100万人を達成します。

しかし、彼のミラクルはまだ続きます。それは第2回の動画で「100万人達成したら草彅を呼ぼう!」と宣言していたのですが、エガちゃんが100万人を突破した数時間後になぜか「ユーチューバー 草彅チャンネル」も100万人を達成。まさかの二人同時達成を果たしました。これは伝説が生まれる予感……。

 

さて、エガちゃんとは対照的な内容ですが、川口春奈さんが開設した「川口春奈オフィシャル はーちゃんねる」も話題になりました。

長崎県五島列島の実家に帰省してまったりするだけなのですが、その再生回数は500万回を突破し、驚異的な記録を残しています。日常風景をありのままに映した「Vlog」の動画スタイルで、テレビとは違うオフの日の一面を発信している点も功を奏したのかもしれません。

今後も芸能人のYouTubeデビューに目が離せませんね。

来月のソーシャルトレンドもお楽しみに!

 

※本記事で引用した動画や投稿は引用元が削除された場合、表示されない場合があります。