その月にソーシャル上で話題になった投稿や気になるハッシュタグを、BACKYARD編集部がピックアップ。話題になったポイントや、実際のユーザーの声、世の中への影響などを思うままに書いていきたいと思います。

1.「やばたにえん」&「了解道中膝栗毛」

ギャル語として最近見かけることが多くなってきた「やばい」の変化語「やばたにえん」。
この言葉を面白がった『からかい上手の高木さん』などの作者である山本崇一朗さんが「やばたにえん」な状況に陥るギャルをイラスト化して話題に

これを見たファンや他の漫画家によって他の「やばたにえん」な状況のイラストが多数投稿されました。

なんと、新たな流行語の提案もありました。

2.「午後ティー女子」イラストが炎上

キリンビバレッジの公式Twitterで、みなさんの周りにいそうな午後ティー女子と称してイラストが投稿され、内容について「女性をバカにしている」「不愉快」などの声があがりました

この話題に乗じて、『ポプテピピック』の作者である大川ぶくぶさんがパロディと思われるイラストを投稿し、「さすがすぎる」と大きな反響がありました。
ぶくぶさんのシュールでシニカルな作風にピッタリです。

3. #名画で学ぶ主婦業

多くの人が見たことがあるであろう数多くの名画たち。
それに、主婦あるあるを重ねた投稿に共感の嵐が巻き起こりました。

#名画で学ぶ はシリーズとなっていて他にもありますが、
今も昔も変わらない主婦業の悩みは主婦ではない層も含めて、幅広い世代から共感を得たようです

どれを記事に載せるべきか悩んでしまうくらい、どの投稿も秀逸でした。

4.イニエスタ移籍

FCバルセロナのキャプテンを務めたこともあるアンドレス・イニエスタ選手がヴィッセル神戸へ入団することが決まりました。
これを受けて、それがいかにすごいことなのかをサッカーファンではない人に伝えるべく、さまざまな例えが出され、大喜利大会となりました

デッドプール2の公式アカウントもこれに参加していました。

そんな私も、イニエスタ選手をこれまで知らなかった人のうちの一人ですが(申し訳ございません)このタグのおかげでイニエスタ選手のすごさを楽しく学ぶことができました。