その月にソーシャル上で話題になった投稿や気になるハッシュタグを、BACKYARD編集部がピックアップ。話題になったポイントや、実際のユーザーの声、世の中への影響などをまとめていきたいと思います。 

きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2019が開幕!1か月で400万票突破!

2019年8月5日より投票開始になったきのこの山・たけのこの里 国民総選挙2019
昨年に続き2回目の開催となる国民総選挙を前に、「新きのこ党」はクラッカーを「新たけのこ党」はクッキーの部分を11年ぶりに改良。パッケージも刷新しぶつかり合います。2018年では合計約1600万票が集まり、「CM超えの成果」とも話題になっていましたが、去年を超えることができるのでしょうか? 

新きのこ党の党首に松本潤、新たけのこ党には美輪明宏が抜擢!

始まりは、今年3月のティザー広告でした。
昨年の雪辱を果たすべく、嵐の松本潤さんが「新きのこ党」を立ち上げたという設定の動画です。新きのこ党に対抗して新たけのこ党は美輪明宏さんを党首にし、お互いの党を12月まで盛り上げていくことになるでしょう。

スシローなど他企業を巻き込み多方面での盛り上がり!

今年のきのこたけのこ総選挙の特徴の1つに他企業を巻き込んでいることが挙げられます。
100円回転ずしで人気の『スシロー』が、きのこの山とたけのこの里それぞれを使ったオリジナルのパフェを開発し、その販売数が総選挙の票に左右されるのです。全国に展開する外食チェーン店を巻き込み、地方での熱量も上げています。

さらに、9月初旬にはスシローのご当地スイーツをきのこの山・たけのこの里でアレンジしてTwitterに投稿するとプレゼントが当たるキャンペーンも開催。

また、特設サイトで投稿を紹介し、ユーザーのエンゲージメントを高める工夫もされています。

なお、きのこの山・たけのこの里国民総選挙 2019は12月2日まで続きます。各党の仁義なきキャンペーン合戦はどのような展開を見せるのでしょうか?! 今後も目が離せません。

自分好みの「人工無脳」を作成。ゆるーい会話でほっこり

人工知能(AI)は賢いですが、「人口無脳と会話するアプリ」というまだなにも知らない人工知能のチャットアプリが流行。自分好みの会話ができるAIを育てることができるのですが、なかなかうまくいかないのでネタとして投稿するユーザーが多く、人口無脳との会話画面のスクリーンショットを添付した投稿が多く見られました。

人工無脳は、その名前の通り“脳が無い”アプリなので、最初は全く会話にならないどころか、返せる言葉は登録した言葉のみ。しかし、会話を通して学習をさせるうちに人工無脳のボキャブラリーも豊かになってきます。

育てた人工無脳同士の会話も観察できる

人工無脳を複数作成し、それぞれに特徴をつけて育成をしておくと、「ひろば」で人工無脳同士のやりとりが観察できます。

人口無脳同士の会話が奇跡的にかみ合っている様子を見るとつい笑ってしまいます。人工無脳を増やし、複数の会話を覚えさせておけばチャットが賑やかになり、私たちの意図を超えた会話が生まれるかもしれません。気になる方はぜひトライしてみてください。

個性爆発!視聴意欲が湧くドラマ・映画関連話題のSNS4選

8月はSNSとセットで楽しむことでドラマの視聴体験を最大化させる作品が多くありましたのでご紹介します。

展開が読めず、SNS上で多くの考察が飛び交い話題に

4月・7月放送の日曜ドラマ『あなたの番です』。本作は、とあるマンションで始まった交換殺人ゲームを起点に凄惨な事件が次々と起こるノンストップミステリーです。どんな展開になるのかわからないストーリーにハマる人が続出しており、ネットでは「#あなたの番です考察」でさまざまな推理が飛び交う現象が起きています。

8月18日に第17話が放送されると、Twitterでは「#あなたの番です」が世界トレンド1位に躍り出ました。その後も毎放送時間Twitterのトレンド上位に浮上し、視聴者同士の考察がいきかいます。SNS時代の能動的な視聴スタイルにうまくはまった作品といえるのではないでしょうか。
また、主人公のInstagramアカウントも「伏線ではないか」といわれる投稿があり、話題になっています。合わせてチェックしてみては。

この投稿をInstagramで見る

・ オランウータンタイム。 ・ #さてこれは #なんでしょね

てづかしょうたさん(@shouta.anaban1019)がシェアした投稿 -

ドラマの展開を匂わせる投稿で視聴者の期待UP!

2019年8月8日(木)からAbemaTVで放送の『奪い愛、夏』。以前、『奪い愛、冬』というドラマがありましたが、この作品との関係はあまりなく全く別のストーリーとしてスタートしています。
ドラマの情報解禁に合わせて、Instagramとアメーバブログで「監視日記」というアカウントが開設されましたが、とにかくこのアカウントが非常に怖いと話題になっています。
Instagramでは、血に染まった包丁を持っている写真や、ただ赤文字で「裏切ったら許さないから」と書いてあるだけの投稿など、恐怖でしかありません。しかし、前作を超える狂気が見られるのではないかと、視聴意欲を絶妙に高める投稿をしています。

この投稿をInstagramで見る

二人を成敗しました

監視日記(自分だけ)さん(@sakura_kanshi)がシェアした投稿 -

アメーバブログでは、「マッチングアプリを運営する女社長のブログ」と題して、ドラマの内容にリンクするようにかなり奇抜な内容を書いています。「匿名ならバレないと思って私の素を吐き出してます。」というブログの紹介文もリアルでゾッとします。この女性が出演するドラマがどんな結末を迎えるかドキドキです。

リアルタイム投稿でドラマの内容が二重に楽しい!

人気漫画が実写ドラマ化されたTBS系ドラマ『凪のお暇』。公式ツイッターが「凪チャンの扇風機」なるアカウント(@nagino_senpuuki)を紹介し話題になりました。主人公「凪」が拾った扇風機目線でドラマの内容に合わせてリアルタイムに投稿されています。いつも主人公のそばにいる“モノ”という別視点でドラマの展開を楽しむことができます。

凪ちゃんの扇風機のつぶやきを見ながらドラマを視聴すれば、ドラマの新たな楽しみ方を知ることができるかもしれません。公式アカウントとあわせて、ぜひチェックしてみてください。

情報を少しずつ公開することで視聴意欲を掻き立てる

大人気ドラマ『おっさんずラブ』が今夏、映画化されました。Instaglamでは公式アカウントを始めとして撮影カットの1部や内容のちょい見せでうまく視聴意欲を掻き立てています。

また、主人公ではなく、主要キャラの1人である黒澤部長のアカウントが「武蔵の部屋」として更新されています。ドラマ放送中も投稿されていましたが、その後もクリスマスなど記念の日には投稿をし、上海・香港での撮影を匂わせる投稿もしています。

こうして地上波の印象を欠かすことなく、映画の視聴意欲をさらに高めてくれる投稿が人気を呼んでいます。

今後もトレンドを「監視」して話題を逃さないようにしたいと思います。

 

 

 

※本記事で引用した動画や投稿は引用元が削除された場合、表示されない場合があります。