今月のトピックはこちら!

  1. 自己防衛おじさん (2018/3/7頃)
  2. イーブイの会社見学(2018/3/14)
  3. バーチャルYouTuber・キズナアイが声優に初挑戦(2018/3/18)

自己防衛おじさん

上記は2016年12月に日テレで放映された街頭インタビュー。

ご覧になっていただければわかるように、こちらの男性は、たった21秒の動画ながら、日常ではめったに見られないようなさまざまな表情を、目まぐるしく見せてくれています。

拡散されはじめたのは今年の3月7日頃、当時のテレビのキャプチャ画像がTwitter上で広がり始め、8日にはその動画がyoutubeに掲載。「自己防衛おじさんほんとすき」という声で溢れかえります。

さらに、拡散された画像がTwitter映えする画像だったため、その画像をコラする人や、ファンアート(元ネタがある二次創作)が流行り、ついに3月10日、ファンアートを書いた方に、本人からのDMが!

大変感じのいい返信だったため、加速度的にファンが増えていきます。
そこから先の盛り上がりは、まさに「バズっている」状態。

3月18日 俳優・武田航平さんによるモノマネ

3月19日 FINAL FANTASY XV公式によるコラ

3月21日J-CASTニュースによるインタビュー

ネットでの自然発生的なトレンドが歩む、王道を見せてくれました。

Twitterで拡散されるコツ、「思わずツッコミたくなる」「コラが作りやすい」「ネタ元が誠実である(重要)」がそろっている事が、バズを発生させるヒントになっています。

イーブイの会社見学

http://www.pokemon.jp/special/project_eevee/eevee-kengaku/

企業PRの担当者の方の、熱い注目を集めているであろうこの企画。
「訪問させてくださイーブイ!」
そんなダジャレも、イーブイが言うならかわいい!の力でねじ伏せられるほどのパワーを持っているキャラが、企業をいい感じにPRしてくれるのです。イーブイと一緒に好感度爆上げの予感……!

プロジェクトイーブイ側でも、多数応募してくる企業がこぞって「ここに行ってほしい」「これをやってほしい」と案出ししてくれ、よりイーブイ人気を高めてくれる企業が選べるわけで、まさにWin-Winの企画のように思えます。

一般ユーザーからも、「もふもふしたい」の声が相次いでいますが、いち早くイーブイの訪問を受けたタニタやキングジムでは…

社長たちが夢をかなえた模様。

イーブイの会社見学の応募受付は3月31日まで! PR担当者の方は急いで!

バーチャルYoutuber・キズナアイが声優に初挑戦

3DCGで作られた、バーチャルYouTuberであり、本人曰く、AIであるキズナアイ。毎日何かしらの動画を投稿しており、チャンネル登録者数は2018年3月30日時点で168万人以上、動画の再生回数も、100万回超えが9本も!

2016年12月から活動しているキズナアイですが、この3月からは活動もYouTuberの領域を超えており、2018年3月には初の写真集発売に、日本政府観光局の訪日促進アンバサダー就任、4月からは、初の冠番組、「キズナアイのBEATスクランブル」がBS日テレ(日本テレビ系列)で放送決定、さらにTVアニメ『魔法少女サイト』に声優として出演決定!との事なのですが…それってキズナアイ役の声優さんが、普通に声優業をやっているだけでは……?

しかしキズナアイが一生懸命アフレコをしている姿を想像すると、そのキャスティング、間違っていないと確信できます。

キズナアイがこんなに活躍している理由は、もちろんキャラクターの魅力、コンテンツの強さによるところが大きいのですが、バーチャルタレントである事による表現やチャンネルの自由度の高さコストの低さ、3Dモデルが無料配布されていたり、二次創作が許可されている事による外部コンテンツの多さなども関係しているかと思います。これから世間一般にどこまで認知され、受け入れられていくのかが気になるところです。

 

SNSトレンドを探る。こちらの記事もどうぞ!

2018年のエイプリルフールはなにがバズる?

>>2017年のSNS人気投稿を総復習!

 

2018年版SNS総まとめ

>>【2018版 SNS総まとめ】Instagramの進化が止まらない