皆さんこんにちは、株式会社アイ・エム・ジェイ(IMJ) CMOの江端浩人です。IMJは米国で先端IT/Adtech情報を配信しているShelly Palmer氏と独占契約を結び、日本での記事と映像配信を行ないます。ちなみに文中の視点や意見はShelly Palmer氏や、それぞれの筆者のものであり、IMJのものでないことを明記させていただきます。

 

 

CES® 2016のメインテーマは“目立たないイノベーション”であり、マルチチャンネルやオムニチャンネルメディアの配信、マーケティング用のエンゲージメントを調べるツールも、表面上は(消費者からは)見えない。

この新しい取り組みに関してはCESのShellyPalmer Innovation Series Breakfast presented by Verizon at CESでも取り上げるので、ぜひ見ていただきたい。

マルチチャンネル vs.オムニチャンネル

少々長くなるがマルチチャンネルの意味を、ここでは次のように定義したい。“個々のプラットフォームではユーザー体験が最適化されているが、チャンネルをまたいでのシームレスな体験や、継続的なメッセージは提供されていないもの”。
例えるなら、素晴らしいモバイル環境も、優れたPC環境も持っていて、さらに、ビデオ視聴のプラットフォームも充実しているのに、どれ一つ連携して利用できないようなモノである――それぞれのワークフローは別々のモノで、計測方法やデータ管理もバラバラなのだ。

 

もし、あなたがマルチチャンネルではなくオムニチャンネル的なアプローチを持っていれば、マーケティング方法、メッセージ、ビジネスゴール、そしてデザインは、ユーザーのタッチポイントにおいて、プラットフォームをまたいで、そして全デバイスで完全に統合されているであろう。

 

その時々でバズワードは変わっていくので、その呼び方はどうでもいいが、“マルチチャンネル”と“オムニチャンネル”の違いは明らかではないだろうか? 本当のオムニチャンネルを目指すのであれば、相当な量のソフトウェアとハードウェアを導入して、あなたがまだやっていない方法、または、(現在やっていることを)ビジネス的成果の得られる方法で取り組むべきである。

ストリーミングビデオの時代

ビデオ配信するからには、その価値を最大化させなくては意味がない。ビデオはインタラクティブで、計測可能で、実用的で、消費者目線で、通信帯域やデバイスの画面に最適化されていて、(マーケターが望む形:個人、家庭、地域、性年齢、嗜好等で分けられた)ターゲット顧客に届けることができないといけない。それはウェブ上のコンテンツサービス(OTT)でも、オンラインでも、ゲートウェイを介したIP配信であろうと、原始的な狼煙でも伝書鳩でも同じことであり、ビデオもCRMやソーシャルメディア、電子商取引などあらゆるチャンネルと統合され、効果検証できるように設定され、運用されなくてはならない。

モバイルな世界

そのプロセスの大部分はデータの“情報源の統一”である。見込み客が、モバイルで検索(グーグルによるとPCを上回り、月間1,000億件を超える)をした時に、どんな情報を見ているだろうか? 表示されている検索結果は正しいものになっているであろうか? 住所や営業時間の情報は正しいであろうか? 検索に対応する正しいコンテンツやオファーを出しているだろうか? もし、クリックして初めてページに来た時に、その消費者データはどのようにDMP(データ統合プラットフォーム)に集約されているだろうか?もしPCで途中離脱してしまったデータを、彼らが再び拾えたら?ソーシャル上や、ゲーム機上、ネットワークにつながったTVデータはどうだろう?

あなたがCESで見るモノ

データは、速度、量ともに増大している。これはトレンドではなく、我々の住んでいる世界とはそういうものだ。我々が実施しているCESのツアーでは、すぐに利用可能なデータを生成する、何千ものデバイスとセンサーを目にすることができるだろう。スマートフォンからスマートウインドウまで、ディスプレイを持つ全てのデバイスが通信で繋がっているのだ。ここで問題となるのは“何と繋がっているか?”である。

消費者とのエンゲージメントツール

SaaS(サース、Software as a Service)で提供される、クラウドで構築されたマルチチャネルを統合するプラットフォームというのが、消費者エンゲージメントの鍵となるだろう。本当のオムニチャネル体験を提供するには、オムニチャンネル戦略の遂行が必要である。ビジネス上の課題に応じて、マルチチャンネル戦略をオムニチャンネル戦略に引き上げるために使える優れたデジタルインフラは、数多く存在している。我々には特にどれがオススメといったモノはないのであるが、その道の専門家や戦略コンサルタントを知っているので、あなたが変革の最適なシナリオを導き出すのを、お手伝いすることができるかもしれない。

我々はマルチチャンネルとオムニチャンネルに関しては深い部分までツアーやレポートで報告するつもりである。ラスベガスのCESで会いましょう!

 

このコンテンツは、米SLP Productions, Inc. dba/Palmer Advanced Mediaの許諾を受けて株式会社アイ・エム・ジェイが配信しています。Copyright SLP Productions, Inc. dba/Palmer Advanced Media, IMJ Corporation All rights reserved 引用元