人気俳優起用による“イマドキ”の話題創出と期待醸成

「キリン 旅する氷結®」では、俳優“高橋一生”の人気を追い風にすべくTVCMへの起用を発表する前にInstagramアカウントを立ち上げ、あえて本人の自撮り写真を初回投稿にすることで「高橋一生、公式インスタグラムを開設」というニュースとともに注目されました。そのことでファンを中心に、新しい話題に敏感な女性を囲い込むことに成功。商品PR用のアカウントではあるものの、俳優の公式アカウント感を意識した投稿をすることで、今では60万人近いフォロワーを持つ人気アカウントとなっています。

新商品リリース前日には、友達とごはんを食べているような写真と共に「明日、いよいよ新情報を発表します」と期待させる投稿で13万以上のいいねを獲得。“高橋一生”本人からのメッセージとして、発表への期待感を醸成させました。

結果、TVCM公開当日にInstagramでも配信したCM動画は52万回以上再生されました。企業としての新商品リリースでありながら、起用した俳優の人気をうまく活用しTV以外のメディアでも情報を拡散させた好事例といえるでしょう。

明日いよいよ新情報を発表します! 誰となにを食べているでしょうか! #高橋一生

高橋一生さん(@issey_tabisuru)がシェアした投稿 -

芸能人Instagramランキング1位の女優が明かす舞台裏

自身のInstagramでドラマ「逃げ恥」エンディングで踊る恋ダンスの練習を公開して話題になり、今ではインスタグラム女王とよばれた渡辺直美や木下優樹菜を抑え、芸能人Instagram人気ランキング1位の石田ゆり子さん。この女優を起用した企業CMが「Panasonicリフォーム」です。TVCM内に出てくる部屋をスタイリングされた石井佳苗さんの投稿をリポストして「リフォームしたくなる素敵なお部屋」と紹介するなど、TVCMの紹介ではなく石田さん自身が感じたことを素直に伝えることで、石田さんの感性に共感するファンの女性にさりげなく情報を伝えられました。

その後、TVCM内で夫婦役を演じているムロツヨシさんとの自撮りツーショットを投稿。自然体の二人の距離感がうまく伝わっているショットに合わせて、「思わずリフォームしたくなる、すてきなセットの中でまるで映画を撮るようにじっくりと、丁寧につくられたCMです。」と舞台裏と製作者としての想いを投稿しました。結果、このコメントの後にCMを見た人が企業広告としてだけでなく1つの作品(ドラマ)のように意識するいいきっかけになりました。

キャラクターになったLINEスタンプのリリースも紹介

山田孝之さん演じる営業マンと新井浩文さん演じる鳶職の、それぞれ2人の心の中での会話が面白くてなんだか心がほっこりすると話題のジョージアのCM。山田さん自身のInstagramアカウントで新井さんと仲良く並ぶ舞台裏ショットを公開。二人が広告であるジョージアを持って映っている写真にも関わらず「新井パイセン」という表現がオフショット感をうまく出しています。

明日7日から新井パイセンと共演したCMが始まります。 #ジョージア #georgia #コカコーラ

山田孝之さん(@takayukiyamadaphoto)がシェアした投稿 -

その後、TVCM開始と同時にリリースされたLINEスタンプについても「スタンプでたお」というコメントで告知。「ダウンロード済み」のキャプチャーを本人が投稿していることで山田さんも利用していることを想像させ、ファンからも「自分の顔スタンプって普段使うんですか(^-^)??」のコメントがつくなど、LINEスタンプへの興味を向上させていました。

またまたスタンプでたお #ジョージア #georgia #コカコーラ

山田孝之さん(@takayukiyamadaphoto)がシェアした投稿 -

今回はTVCMに出演するタレントがInstagramで情報を出すことで、生活者にうまく情報を届けた事例をご紹介しました。Instagramでは、Instagramならではの自然でおしゃれな写真や芸能人のオフショット写真で紹介されるため、ターゲットに対して広告を見ている感じにさせず商品やサービスを認知することができます。また、アメリカのマーケティングリサーチでも、テレビCMとWEB広告を組み合わせることで広告効果が大幅にアップすることが明らかになっており、ますますTVCMとオンラインの組み合わせは加速していくことが予想されます。それぞれのアカウントの特性を生かし、ターゲットにうまく情報を届けていくコミュニケーションを考えていきたいですね。