【はじめまして。】

ゆとり世代に命を授かりし新米ディレクターの"ゆとりD"と申します。
東北で生まれました。上京(埼玉)してナウいシティーボーイを目の当たりにし、カルチャーショックを受けていた18歳。
東京に染まるべくして始めたTeen誌のインターン。そこで出会ったキラキラJK・JDに感動を覚えていた20歳。

計測不能のパワーを持っているTeenはカッコイイです。
聞きたいことがたくさんあります。知りたいことがたくさんあります。
「今」の「生」のTeenの流行り・価値観・見ているものを伝えていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします!

ティーンライターはじめました

Teenライターはじめました

【今Teen達には何が流行ってるのか。どんなアプリの使い方をしているのか。思い込みの答え合わせ】

社内では1番「Teen世代」に近い"ゆとりD"。
「今時の若い子の流行教えて!」という、いつ飛んでくるかわからない質問にドヤリング回答するため、実際に「今時の若い子」に聞いてきた。

今回用意した質問はコチラ!

  1. MixChannel楽しんでる?
  2. Instagramは定番でしょ?
  3. Twitter鍵かけてるでしょ?

自信はないけど「多分こうでしょ!」を答え合わせするべく3人のTeenに答えてもらった。
以前からニコニコ生放送で付き合いがあった16歳のニコくん(仮名)大阪住まい。
やっぱりこんな時はハチ公前だろ!という安易な考えで声をかけた渋ちゃん谷ちゃん(仮名)どちらも17歳。受験生だ。

MixChannel

MixChannel

【MixChannel楽しんでる?】

MixChannelはスマホで簡単に10秒の動画が作れるアプリ。動画共有SNS。
Teenのリアルがたくさんアップロードされている。
流行ってる遊びを知りたい時はMixChannelが手っ取り早い。

ニコくん⇒知っているけど使ったことはない
・大阪ではあまり流行っているイメージはない
・Twitterをよく使うので動画と言ったらVine
・使ってないから楽しむとか別にないww

渋ちゃん⇒知ってる・使っている
・使い始めたのは今年に入ってから
・友達と身内ネタの動画をあげている
・動画を見ているのも仲間うち

谷ちゃん⇒知ってる・自分ではアップロードしない
・動画に撮られる側(主に渋ちゃんに)
カップル動画見るのが好き
・あんなにすごいの作れないから尊敬

やはり東京にいる子は知ってるのかなという感覚。動画コンテンツのハードルの高さを肌で実感。
でも、実際に使ってるTeenに出会えてちょっと嬉しい!
楽しむ!という感覚よりもむしろ憧れ!に近いらしく、つまり仮に私がMixChannel有名人だったらキャーキャー言われてたってことかー。
ニコくんはすでにニコニコ動画という動画コンテンツ内でコミュニティーを持っている為、無関心がち。ニコ生もやってるから見て欲しい欲よりもライブ感が好きで、その場のレスポンスが欲しい派なのだろう。

Instagram

Instagram

【Instagramは定番でしょ?】

Instagramはフィルター機能が豊富で誰でもオシャレな写真・動画を共有できるSNS。
ファッションやカメラといったジャンルと相性がよく有名人アカウントも多数。

ニコくん⇒知らない
渋ちゃん⇒知ってる・使ってない
谷ちゃん⇒知ってる・使ってない

おい、まじか!という結果に。
渋ちゃん谷ちゃん共に「インスタでしょ!やってみたいんだよね。」と意欲はある模様。
というか流行ってる&定番アプリだとまとめサイトで見たのに話が違うぞ!
スマホアプリおすすめ本とかサイトにも、必ずフィーチャーされてるのに。自分自身Instagram好きなだけにちょっとショック。
原宿にいる子に聞いたらまた違ったのだろうか。次回の宿題。

Twitter

Twitter

【Twitter鍵かけてるでしょ?】

もはや説明不要のSNS、Twitter

ニコくん⇒知ってる・複数アカウント
・ニコニコ用、リア友用()、裏アカウント()の3アカウント体制
・ニコニコ動画と連動させていて放送が始まると自動ツイート。定期ツイートもできるようbot設定もしてる
・裏アカウントは自分だけの為に使っている

渋ちゃん⇒知ってる・複数アカウント
・三代目J Soul Brothers仲間用とリア友用
・1日に10ツイートくらい
・三代目J Soul Brothersの情報はTwitterでチェック

谷ちゃん⇒知ってる・複数アカウント
・見るだけ用とリア友用()
・暇があればTwitter派

用途に応じてアカウントを切り替えるというのはもはや定番。bot設定も簡単にできるサービスがあり、「フォローお願いします」や「動画あげてます!よかったら見てください」という自動ツイートくらいお手のものである。
3人中2人が鍵付きアカウントを使っている結果に。

Teenの生態は奥が深い

Teenの生態は奥が深い

【Instagramはまだまだこれから。SNSに葛藤するTeen。】

思い込みに反して利用されていなかったInstagram。Teenの新たなSNSのフィールドになれるかどうかはこれからのようだ。
画像だけのコミュニケーションの手軽さ、セルフブランディングが大好きなTeenには相性が良いとは思う。
「おしゃれな自分」「Instagramでの自分」とキャラ作りをしたいと思えるキッカケがあれば利用者は増えるだろう。

SNSを発端とした炎上や事件が目立つ昨今、おそらくTeenは学校から親からSNSの使い方の指導が入っていることと思う。ネットネイティブとしてインターネットを楽しみたいと思っているのに、ネットリテラシーの強化を要求され、制限される。その結果がTwitterで鍵をかけて狭いコミュニティーを作ることになったのではないかと予想。

クローズ化していく印象がある反面、「楽しむ」「顔を晒すリスク」を超え、盛り上がったMixChannel。カップルのイチャイチャ動画が流行し、成功した。校庭さえあれば勝手に遊べるTeen。だからこそ仕掛け方が難しいTeen。
これからの記事で徐々に掴んでいこうと思う所存であります!

おおよそ思い込みは当たっていたが、いかんせん聞き込みが足りない!でも実際にJK・JDに話を聞くのは楽しかったぞ。

というわけで、また次回。

自撮り棒もまもなく死語に・・!?

自撮り棒もまもなく死語に・・!?

この記事へのお問い合せはこちら
http://www.imjp.co.jp/contact/